« ゆず取り | トップページ | 猪のフルコース »

俳句

俳句
今日は、谷田さんの友達で長野から再びお越しくださいました。食後に今回は三句詠んでくれました。山里に一声のしてひだまりぬ。人里を離れて人に和む秋。ぬれ縁の障子に影の吊し柿。陶芸家の山本さんはそばの花をスケッチしてました。犬猫先生も一句詠みました。人里を離れてみかんまるかじり。

|

« ゆず取り | トップページ | 猪のフルコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俳句:

« ゆず取り | トップページ | 猪のフルコース »